Mastodonの投稿をFacebook Pageに自動投稿する
Web Services

Mastodonの投稿をFacebook Pageに自動投稿する

IFTTTを使って、Mastodonの投稿をFacebook Pageに自動投稿する場合の覚え書きです。

IFTTTのApplets(旧・Recipe/レシピ)で、「もし、MastodonのFeedが更新されたら、最新の投稿をFacebookページに自動投稿する」という設定を行ないます。

1. New Applet

New Applet

管理画面のアカウントメニューから「New Applet」を選択し、+ this をクリックする。

2. RSS Feedを選ぶ

Choose a service

サービス一覧の中から、[RSS Feed]をクリックする。

3. New feed itemd選ぶ

Choose trigger

トリガーの中から、[New feed item]を選択する。

4. RSS FeedのURLを入力

Complete trigger fields

MastodonのFeedのURLを入力する。

https://example.com/@ユーザー名.atom

5. + thatで連携する

if Feed then + that

+ that をクリックし、連携するサービスを選ぶ。

6. Facebookページを選択

Choose action service

サービス一覧の中から、Facebookページを選択する。

7. アプリケーションの連携

Connect Facebook Pages

FacebookとIFTTTの連携を許可する。

Facebook Pageが複数ある場合、どのページに投稿するかを決定する。

8. アクションを選ぶ

Choose action

自動投稿するために[Create a link post]を選択する。

9. 項目と内容を決定する

Complete action fields

Link URL

[EntryUrl]が自動で選択されているので、そのままでOK。

Message

[Add ingredient]から、[EntryContent]を選択する。

Messageを空にすると、Mastodonの投稿が画像つき文章の場合に文章は表示されず、画像だけになる。

10. 完了

Review and finish

[Finish]ボタンを押して完了。

- AD -

Comment

- AD -