レカロのセミバケを涼しくする
Car

レカロのセミバケを涼しくする

この暑い夏のドライブを少しでも快適にするために、レカロのセミバケに一工夫しました。

接触冷感タイプの布をシートカバー代わりに使う! です。

SR-7やSR-3、コンフォートでもLXのようなタイプなら同じように布を噛ますことができます。

セミバケでもSR-6のような座面と太腿のホールド部分、背中と肩のホールド部分の縫製が一体化しているものや、コンフォートタイプだとSTYLEは布が噛ませられないのでできません。

レカロのセミバケを涼しくする

ほんの少しひんやりする

車に乗り込んですぐは全く涼しくありません。

でも、

狭い脇道から大きな通りへ出るときや、見通しの悪い交差点で体をステアリングに近づけて左右を確認した後に元のシートポジションに戻すと、

背中がひんやり〜

ほんの少し涼しいです。

蒸れにくい

背中が汗でベタつきにくい!

汗の不快感が少なくなります。

ジェルタイプはNG

ジェルタイプのシートをお尻の下(シートの座面)に敷くことも考えたのですが、ジェルがウニョウニョしてしまい、腰回りがホールドしません。

せっかくのレカロの特性、1.疲れない、2.安全性が損なわれてしまうので、これはナシになりました。

涼感シーツにすれば良かったかも

超冷感リバーシブル長座布団カバー

ホームセンターでひんやり座布団カバーを2枚買ったのですがですが、涼感寝具のシーツをカットした方が若干安くて良いと思います。

ジャブジャブ洗えるから汚れても平気ですし、金額が安いのでワンシーズンで使い捨てても良いかもしれません。

- AD -

Comment

- AD -