Misocaの無料プランで見積書と請求書の作成が楽になった
Web Services

Misocaの無料プランで見積書と請求書の作成が楽になった

弥生会計の『Misoca』という、オンラインで見積書や請求書を作成できるサービスを使うようになりました。

そうしたら、見積書と請求書、注文請負書の作成がチョー楽!!

これまではWordで作られたもの(配布されているテンプレート)をMacのPagesで作り替えて使用していました。

家庭の事情で夫の実家を行き来する機会が増えたのですが、夫の実家にあるPCで、Pagesで作られた請求書などをWordやOpenOfficeのWriterで開くとレイアウトが崩れてしまいます。もう何年も前のテンプレートだったため、元のWordファイルは残っていません。

もしWordファイルが残っていたとしても、こっちはPages、こっちはWordというのは避けたい。

そこで、Google のスプレッドシートで作り替えようかと思っていました。

スプレッドシートなら、自宅以外でも、移動中でも見積書や請求書を作れます。

スプレッドシートでもNumbers(Excel、Calc)でも、小数点以下を四捨五入にするか、切り捨てるか、切り上げるかは関数を使えば済みますが、Pages(Word)で作成した見積書や請求書だった為、一々電卓をはじく必要があり、大した手間ではありませんが少し面倒でした。

この「大した手間ではないが、少し面倒」というのが、ちょっとしたストレスになります。

Misocaは、私の求めていた「デバイスを選ばず、オンラインで作業し保存」や、顧客ごとに外税にするか内税にするかも簡単に設定できるだけでなく、 見積書や請求書を作成したそばからメールで送信できます。請求書のテンプレートも豊富です。無料で使用できるプランでも、有料版や他の経理ソフト同様の機能が利用できます。

無料版と有料版の違いは、請求書の発行枚数や、請求書の郵送と見積書のFAX送信に対応しているか、否か。

あくまで副業用なため、請求書の発行枚数は月間で5枚程度ですし、メールで送っているため郵送やFAX送信に対応している必要が無く、私の使い方では無料版で十分でした。

これまで確定申告は白色申告で行ってきたのですが、無料で使えるやよいの白色申告オンライン と連携できるので、これからは確定申告も楽になりますね。

どちらもも無料で利用できて、なんだか申し訳ない感じです。

もちろんMisocaは、やよいの青色申告オンライン とも連携可能ですよ。

Link:

Comment