スー&ウーです
Cat

スー&ウーです

新入りのスー&ウーです。クリーム色の虎柄がスーで、白に薄茶のハチワレがらがウー、二匹とも男の子です。

ゴールデンウイーク前に、夫の実家の庭で野良猫が子供を産んで育てているのに気づきました。ななの兄弟猫、ももとちゃちゃの2匹はまだまだ元気とはいえだいぶお年寄りになってきているし、実家の都合で新たに猫の面倒を見るのは難しく、大きくなれば出ていくだろうと放っておかれていました。

ところが5月12日の火曜日、昼間から母猫の姿が見えなくなったとのこと。夕方になると仔猫達の「ママー!どこにいるのー!?」の大合唱。たまたま用があり夫の実家にいた私と夫は、網戸越しの「ママー!!お腹すいたー!!」に耐えきれず、ももとちゃちゃの猫缶を与えることにしました。

翌日になっても母猫の姿は見えず、週末からは里親探しを行うことになりました。

目がまだ青いのと、まだ爪がしまえないので、生後1ヶ月程度でしょうか。全部で7匹。よくまぁこれだけの数を産んで、ここまで育てたものです。

見つけた順から、便宜上、イー(茶白)、アル(キジ)、サン(ミケ)、スー(クリームトラ)、ウー(白と薄茶)、リュー(グレーのふさふさ)、チー(グレーとクリームのふさふさ)と呼びました。

ママの言いつけを守っているのか、縁側の下、奥に隠れて出てこないのをご飯で釣って、捕まえられたら汚れた顔やお尻を拭いてやったり、できる範囲で世話をしつつ里親を探し、7匹中5匹を里子に出し、残ったのがスーとウーです。

スー, May 28, 2020

スーの網戸越しの威嚇

スーは初日から網戸越しに威嚇する、元気いっぱいな子です。ご飯もがっついてよく食べ、他の兄弟猫が近づくと手でご飯を抑え、威嚇します。他の兄弟猫より少し大柄で手足も大きいので、巨大化しそうです。

ウー, May 28, 2020

キトンブルーの目

ウーは警戒心が強いのか、縁側の奥に潜り込んでなかなか出てこず、みんながご飯を食べ終わる頃にご飯を食べ始めるようなおっとりさんです。体格は他の兄弟と比べて少し小柄で、おとなしい子です。

Comment